千葉市を中心に千葉の情報を書いているブログです。

千葉っしーのブログ

その他の千葉市情報はこちらをどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

美味しいもの

いきなりステーキ穴川東インター店で大量に肉を食らう

更新日:

穴川に、いきなりステーキができたと聞いて行ってきました。

20180814024121

いきなりステーキ 穴川東インター店

千葉県千葉市若葉区殿台町81-4←クリックで地図
043-301-5529

店の前に無料駐車場あり。

いきなりステーキ穴川東インターの店内

「いきなりステーキ」といえば立ち食いですが、この店はゆったり座って食べられる店です。

20180813074738

店の中は、かなり混み合っています。

実験的に?なのか、EPARK経由で席の順番を予約できます。

家で予約しておいて、順番が来たら「3名でお待ちの○○さま~」と呼ばれるシステム。

20180814024433

素晴らしい。ずっとやってほしい。

参考)いきなりステーキ 穴川東インター店 に順番予約。(EPARK)

店の人に「EPARKで予約した、○○です」と伝えればOK。この日は空いていたので、予約してなくてもすぐ座れるようです。

4人がけテーブルの中央に調味料棚が置かれていて、他人と相席になっても、あまり緊張しない作りになっています。

20180814024247

※上の写真の正面は、私の妻。

壁向かいの一人席も多数あり、「一人で行っても気まずくない」という配慮が素晴らしい。

いきなりステーキ(穴川東インター)のメニュー

テーブルに案内されると、係の人に「いきなりステーキは初めてですか?」と聞かれます。

はい、初めてです!と答えると、システムを教えてくれます。

まず、特徴的なのが食べる肉のグラム数指定システム。

20180814032103

メニューを見て、肉の種類とグラム数、焼き加減を「カット場」という場所に言いに行きます。

今回行った3人は、それぞれ以下を注文。

  • ワイルドステーキ450g
  • リブロースステーキ300g
  • ヒレステーキ200g

焼き加減のおすすめは「レア」とのことでした。

リブロースステーキ 300g

付け合せのコーンは、ブロッコリーやポテト、インゲン、オニオンに差し替え可能です。

カット場にて、リブロースステーキ300g。

20180813074933

ドォーン!すげぇ!

「脂の部分を切り落としてお出しします」とのこと。脂大好きな人は、脂身もつけて!って言えるのかな…。

「リブロースステーキ300g、焼き方はレア、付け合せはブロッコリーに変えて下さい」と妻が注文していました。

ヒレステーキ200g

そして、ヒレステーキ200g。

20180813074850

ドォーン!こちらもすごい。

「ヒレステーキ200g、焼き方はレア、付け合せはオニオンに変更」と義母が注文していました。

ワイルドステーキの注文方法

そして私は「ワイルドステーキ450g」

唯一ワイルドステーキだけは、焼き加減の指定ができません。

肉の表面を軽く焼いて出すので、後は熱した鉄板に肉を押し当てて、好きなように火を通すべし。それが、ワイルドステーキなのです。

自分で肉の焼き加減を決めるというのが、ワイルドと言えばワイルド。

付け合せは、コーンのまま。焼き加減を聞いてもらえないのがちょっとさびしい。

いきなりステーキの肉の量は?

リブロースステーキ 300g

20180814024303

すげぇ!

脂身を切り落としているので、少し小さくなっているはずですがそれでもデカイ!

 

ヒレステーキ 200g

20180814024316

赤身肉の上品なステーキです。

 

ワイルドステーキ 450g

ヒャッハァーーー!

けっこう大きな鉄板に、みっちりと並べられたカット済みのステーキ。

笑います。量が多すぎて笑います。大学のアメフト部が、試合後の打ち上げで喰うレベル。

焼き加減はレアどころの騒ぎじゃありません。タタキレベルです。鉄板に押し付けて、好きな焼き加減にして食べます。

20180814024422

調味料

  • ステーキソース
  • 西洋カラシ(マスタード?)
  • わさび
  • 胡椒

などが、各テーブルに備え付けられていて、好きなように使えます。塩とわさびの組み合わせは、けっこう好みでした。

なお、調味料は持ち込み可能なようです。最初は持ち込みに勇気いりそう…。

塩は、容器の穴が詰まっていたので、フタをガバッと開けて、皿の端っこにザーッと出しました。

せっかくなので、妻と義母に肉を少しづつ交換してもらいました。

  • ヒレ…上品な赤身
  • リブロース…脂が美味しい。
  • ワイルド…赤身と脂のバランスよし。量が圧倒的。

なお、鉄皿が冷えてきたら「再加熱してください」と言えば温め直してくれるようです。

ワイルドステーキの後半、肉が生なのに皿が冷えちゃったよ…というときも安心。

ダイエット向けに肉だけ食える

肉を450gも食べると、肉だけで腹いっぱいになりました。

 

この店の良いポイントは、「肉だけ食べて、サッと帰る」というのがやりやすいこと。糖質が含まれる米を奨められたりしないんですね。

フツーのステーキハウスだと、飲み物はどうですかとか、サイドメニューはどうですかとか、パンはどうですかとか、「いらない、肉だけ食べて帰る」って言いにくい雰囲気あるじゃないですか?

だけど、この店はフツーに肉だけ食べて帰れる。

ステーキダイエットバンザイ。

 

値段は、みんなそれぞれ2,000円くらいでした。

普通のランチ風セット

肉の量を減らして、サラダ+ご飯セット(350円)をつければ、普通のランチっぽく出来ると思います。

また行きたいなぁー!


-美味しいもの

Copyright© 千葉っしーのブログ , 2018 AllRights Reserved.